衣替えの頃2016年06月01日

もう衣替え。雪が融け、梅や桜が咲いたのがつい先日のようなカンジですが、いつしか季節は巡ってきました。

今日の金沢は遠い寒気の影響で、衣替えにはちょっと肌寒く感じるような一日。しかも午前中は雲が多め。午後になって青空が戻り、空だけを見るともう夏のような抜けの良さでした。

今朝の地元紙には発表になったミシュランガイド石川・富山版のコトが取り上げられてました。
石川県から三つ星にランクされた店がなかった、こんなはずではなかったという記事でしたが、真摯に捉えるべきだとボクは思います。

悪く言えば石川の食は自分たちが思う程のものとは違うというコトでしょう。何でもかんでも「日本一」という言葉に弱い石川の事情。いかに井の中の蛙かが判ったのでは。

年間暖房指定列車2016年06月02日

夜勤から帰り、今日はのんびり過ごしました。夜のレッスンもお休みです。まだなんか身体が本調子じゃないのか、疲れ気味の毎日。

今朝は少し冷え込みました。北海道では雪が積もったところもあったと聞き、ちょっと驚いています。

最近すっかり影の薄くなった夜行列車。かつて北海道内にも急行『大雪』『利尻』など、今も語り継がれる列車が走っていました。
夏場でも夜は冷える北海道では、客車の夜行急行列車は年間暖房指定列車とされ、編成の1両(普通車自由席)だけは一年中機関車からスチームが供給されていました。一般型客車が活躍していた頃の話です。

もっとも冷えるといっても冬場ほどではないので、車内は暖かいを通り越してムッとする位に暑かったといわれています。

のち客車はディーゼル発電機を搭載する14系に置き換えられ、機関車からスチームを送る必要がなくなりました。しかし列車そのものが役目を終えるとは…。時代の流れでしょうか。

卯辰山花菖蒲園2016年06月03日

今日はお休み。朝から雲一つない快晴に恵まれました。そのぶん冷え込みもあって、輪島では最低気温が10℃以下を記録。

でも午前中のうちに季節なりの陽気に戻り、そろそろ見頃かと卯辰山花菖蒲園へ行ってきました。

金沢卯辰山花菖蒲園

う~ん、まだ見頃には早かったです。それでも咲きはじめた菖蒲はとってもキレイでしたヨ。中には真っ白で清楚な菖蒲も。

白い菖蒲

重なり合う色と色

花菖蒲園はアジサイの名所でもあるのです。

アジサイもたくさん

若いアジサイ

色はまだ薄いものの、その魅力は十分です。

光の中

二色のアジサイ

ブーーーンと羽音がしたと思ったら、大きな蜂が飛んできて菖蒲の花を相手に絶賛作業中。

蜂襲来

ちょっと場所を変えてみたら、今度は大きな蝶がサツキの花を相手に…。コチラは優雅な飛びっぷりでした。

大きな蝶

スポットライトを浴びたようなガクアジサイ。その葉に花の影が映りました。

ガクアジサイ

この後はスカイシップへ向かい、Yhイントラの初中級クラスを受けてきました。月が変わってコリオも新しくなり、お馴染みのVステップからの展開はアームスもついてダイナミック、全体的に強度も高めで今月も楽しめそうです。

続いてアクトスでHsイントラの中級クラス。新しくなった前半は彼曰く「バックナンバー」。なるほど覚えのあるコリオでした。難度はやや控えめながら強度はかなり高く、ラスト通しの頃はもうヘトヘト(笑)。

さて今日の小松空港は、東京羽田からのNH755便にB777-281(ex.JA701A)がアサインされました。ほぼ無風だったのでR/W24運用となり、HIMRO RNAV ARRIVALで降りてくる機が続き、これなら空港へ行かずとも…と自宅から狙ってみました。

予想通り、紺碧の空をヒコーキが。

B777-281

久しぶりに「くおーーーーーーん」とサウンドを残し、小松空港へと飛んでいきました。今となっては懐かしい音です。

久しぶりの雄姿

今度は鉄な話題。JR貨物富山機関区の元『カシオペア』牽引機、EF510-509号機が運用入りし、ダイヤ改正後もずっとEF81の代走が続いていたA22、A31運用でしたが、ここ数日来は所定のEF510に代わったようです。

ご苦労様でした「日本海縦貫線のエース」EF81。

お祭りの日2016年06月04日

今日はあちこちでお祭りがありました。

金沢では毎年恒例の百万石まつり。かつて前田利家が七尾から金沢へと移ったのが6月14日とされていて、その故事にならいメイン行事の百万石行列が行われました。最近は6月の第一土曜に開催されてます。
今年の利家公は袴田吉彦さん、お松の方は笛木優子さんが扮しました。

明日の地元紙は、またこの話題で…。

さて県内では輪島市民まつりも行われました。クルーズ船「にっぽん丸」も寄港していて、乗客の方も楽しまれたことでしょう。
また今年は航空自衛隊輪島分屯地60周年を記念して、松島基地からブルーインパルスが飛来、飛行展示が行われたとか。昨日の予行はピーカンの青空、しかし今日は生憎の曇り空で見栄えの程は…小松基地同様で何故予行が晴れ、本番が曇りなんでしょう。ジンクス??

お隣富山では、JR貨物富山機関区50周年イベントの一般公開が行われ、EF510はレッドサンダー、もと『北斗星』『カシオぺア』牽引機の青と銀の500番台、それに代走を終えた大ベテランのEF81が展示されたと聞きました。しかも全機ヘッドマーク付きで。500番台にはかつてのマークを付けて欲しいものですが、さて…。

それと先日引退したJR東日本の『カシオペア』がクルーズ列車に生まれ変わって今日から走り始めました。
牽引機はやはり「レインボーEXP」カラーのEF81 95号機。上越線を含む上野-長岡間はEF64 1000番台との重連だったそうです。

去年『トワイライトエクスプレス』が蘇ったのを思い出しました。違うのは再び北の大地を踏めたコトでしょうか。JR貨物のEH800やDF200が新たに先頭に立つシーンもまた楽しみですネ。

1%の真実2016年06月05日

雲がやや多めながらも青空が覗き、気温も平年並みと爽やかさを感じた一日でした…といっても、夜勤から帰ってからは殆ど部屋でのんびり過ごしていたのですケドね。

北陸の梅雨入りも近づきました。果たして今年はどうなりますやら。

燃費問題に揺れるクルマ業界にあって、最近気になる話題はマニュアル車が静かなブームを呼んでいるコトでしょうか。
火付け役はアルトワークス。販売数の90%がマニュアル車だというのです。クルマを操る楽しさがユーザーの心に届いたのかもしれません。

ボクのFIT RSもマニュアル車。運転の楽しさに加え、燃費の良さで助かってます。ただ、乗用車全体でみると今やマニュアル車は1%未満という話で、逆に驚かされています。

確かにクルマのカタログを見ても、マニュアル車の設定がない車種も多く、選択すら出来ないというのが真実なのでしょう。

自動車とは自らの動力をもって走行出来る車。今では自動で走る車という解釈が圧倒的ですが、運転は「乗る」という行為ではありません。人の命や財産を守る行為でもあるのです。同時に円滑な人や物の流れを確保するコトでもあると思うのです。

運転=運転操縦という考え方ならば、1%足らずのマニュアル車の価値も生きてくるはず。

梅雨入り前 金沢さんぽ2016年06月06日

今日はお休み。まだ梅雨入りしていない金沢は爽やかな陽気でした。

午前中は用事がてらお出かけ。ささやかな楽しみはカメラさんぽ。浅野川の畔を歩いていると、咲きはじめたタチアオイの花が見えました。

タチアオイ

近くの小学校の児童たちが校外学習でしょうか、タモなどを手に川原で魚を獲っていたようです。ちょっと楽しそう。

浅野川で校外学習

一応ひがし茶屋街も歩いてみました。ちょっとした路地裏の光景に風情を感じたりします。

路地裏

この3月から金沢周遊バスはレトロなボンネットバスが引退、普通のバスに大型化されました。確かに平日とはいえ乗客多いです。

バスストップ

主計町の浅野川沿いの道は「鏡花のみち」と名付けられていますが…。

鏡花のみち

橋場町界隈

橋場町交差点近くのレトロなビルです。折しも通りを眺めていた老紳士が雰囲気を高めてくれました。

丸窓

そのビルのディテール。丸い窓の中は…セルフポートレート(笑)。ぶら下げているカメラはライカⅢf。今日はフィルムでも何枚か撮りました。

梅雨入り前

可愛いアジサイの花の向こうは、町家をリノベーションして最近オープンしたショップ。街の花々はもうすっかり梅雨の様相です。

午後はアクトスでHsイントラの中級クラスを受けてきました。コリオは前回と同じ…だったのに前半が出来あがった直後にリズムチェンジ追加。難度が上がりました。
そのままスカイシップへ移動して夜はTuイントラの初中級クラス。月曜のハシゴは久しぶりカモ。コチラは月が変わってコリオが新しくなり、ターンや方向転換も織り交ぜてエアロ本来の楽しさを満喫出来る内容。

ちょっと欲張りな、お休みの一日でした。

ストレス…かな2016年06月07日

朝起きたら、ひと雨あったのか地面が濡れてました。空はもうどんより曇っていて、午前中は思い出したようにごく弱い雨がパラパラ。

北陸の梅雨入りはまだ発表されていませんが、実質的な梅雨みたいです。

こんな時期になると、身体がどうも不調気味。
疲れているのになかなか眠れなかったり、鉛のように身体が重く感じて、やる気も出なかったり。

仕事柄睡眠時間はかなり短いのですが、だからといってヒトは昼間に寝溜めは出来ません。どこかで帳尻を合わせるのが精いっぱい。それで10年以上も続けてきました。だったらストレスも溜まるはず。

溜めこまないように努力はしてますが…。

さつき晴れ2016年06月08日

金沢はまだ梅雨入り前の晴れ間。午後になり29℃近い暑さになりました。午後は山沿いに雲も出ましたが、結局雨にはならずオシマイ。

夜勤から帰った頃はまだ涼しかったのに…。

午後、スーパーへ買物に出かけたら市営陸上競技場の周りはサツキが咲き揃い、とてもキレイでした。富樫バラ公園もまだ見頃なので、買い物ついでに両方楽しむのもまたイイかも。

今は5月の晴れた日のコトを「五月晴れ」ともいいますが、本来は梅雨の晴れ間という意味。でも今日咲いていたサツキが咲く頃の晴れ間…なんて解釈もあっていいのかな。

夜はスカイシップでYhイントラの初中級クラスを受けてきました。今月は毎回ちょっとずつアームスに変化があり、レッスンのスパイスとなってます。でもダブルジャック、やっぱり苦手だなあ(笑)。

明日は雨になりそう。お休みなのに…。

雨のロックの日2016年06月09日

天気図には現われない前線が通過、今日は日中雨になりました。せっかくのお休みですが、致し方ありません。

さて今日6月9日は「ロックの日」。柿木畠の元「うつのみや」を改装した「ロックンロールミュージアム」が一部完成し、一般公開が始まりました。
1~3階が展示スペースになるようですが、今日はまだ1階だけ。でも8月に予定されている全面オープンまでは無料開放なので、今のうちに少しでも観ておくのもいいでしょう。

また赤羽ホールで開催中の鋤田正義展「SOUND & VISION」と併せ観賞するのもお勧めですネ。

今日はまずセールが始まった小矢部のアウトレットへ行ってきました。
七分袖のクレリックシャツやシンプルなカットソー、それにビルケンシュタインのサンダルなど購入…いや散財(笑)。

帰り道、先日から本格的に運用入りしたJR貨物EF510-509号機(元カシオペア牽引機)を撮ってきました。

413系健在!!

その前に、あいの風とやま鉄道の413系が通過。青一色はJR時代の名残りとでも言えそうなカラーリングです。朝夕を中心に活躍が続いています。

しばらくして高速貨物4060レがEF510-509号機の牽引でやって来ました。

華麗なる転身

シルバーの車体も、なかなかコンテナ列車にも合ってます。

今日の4060レはEF510-509

『北斗星』『カシオペア』の先頭に立っていた頃とはちょっと違う存在感。また機会を見つけて撮りに行くとしますか。

夜はスカイシップでHsイントラの中上級クラスを受けてきました。強度・難度共に高く、やっとこさ…。雨のせいかレッスン後半はスタジオの床がツルツルになってしまい、コリオに集中出来なかったような。それでも結構汗かきましたケドね。

涼しかったのは今日まで。明日からは暑くなりそうです。

伝えたい事の意味2016年06月10日

昨日は夕方になって雨が上がり、急に雲が切れました。今日はそのまま晴れの爽やかな日に。目まぐるしい梅雨入り前です。

午後はスカイシップでYhイントラの初中級クラスを受けてきました。昨日のウップンを晴らすように気持ちよく動けて、終わってみればおフロでも入ったみたいに汗だく…。

さて市川海老蔵氏の会見に始まる闘病について、察するに余りあると感じます。なのにマスコミ各社は先を争っての取材合戦と、執拗な番組内での暴露。もはや常識を逸しています。

病気というものは本人さえ入院もしくは加療していれは治るというものではありません。家族全員で立ち向かっていかなければならないものなのです。

彼はその事と、臆せず出来るだけ早期に病気を察知する事の大事さを、あえて公表して伝えたのだと解釈しました。意味のない同情で騒ぎ立てる行為など、決して求めてはいないはずです。

伝えたい事を理解する。意思がしっかりしていれば、たやすいコトでもあると考えます。