続・よく調べてからものを言え2017年05月01日

昨夜遅くからパラリと雨。夜勤を終えて帰ろうとすると雨が強くなりました。家に着いた途端に雷まで鳴りだす始末。

一休みして雨上がりの午後から活動開始です。まずはアクトスでHsイントラの中級クラスを受けてきました。
コリオは後半が新しくなりました。そのままだった前半を含めやはり難度よりも強度重視の設定。

夜はスカイシップでTuイントラの初中級クラス。今月もベースはシンプルですがレイヤリングの多彩さとちょっとトリッキーなアームスなど、彼女らしい展開が光りました。

レッスン後、ゆっくりストレッチ。仕事の疲れも癒せるというものです。

さて今日の午後、たまたま観た「直撃Live グッディ」で土曜の朝のミサイル騒ぎで電車の運行を一時止めた東京メトロのコトを取り上げていました。

はっきり言います。何ですかあの歪んだ内容。

安全確保のために電車をほんの10分止めたコトを、まるで東京メトロが悪いという話にすり替えられていて、著しく気分を害しました。
鉄道に限らず、交通機関には人の生命や財産を守るという大切な義務があります。たとえミサイル発射が不確実な情報だったとしても、Jアラートから発せられたものであれば、従うのはむしろ当然です。

土曜の朝はスグにネット上で「東京メトロが一時運転見合わせ」という情報が流れました。その情報を鵜呑みにして「電車が止まって困った」という乗客の個人的なコメントを流し、お決まりの出演者のバカ騒ぎなどを揃えれば番組ネタとして使えるという安易なものだったと言わざるを得ません。これではメディアの悪用に他ならないでしょう。

よく調べていないのです。他にも運転を見合わせた交通機関はあるのです。ネットや新聞に依存した番組の姿勢そのものが問題…というより異常。少なくとも人の生命を語る資格など微塵もありません。

あれじゃ視聴率の低迷から脱出出来ないでしょう。もう観ません。