廃止路線を想う時2017年08月16日

今年のNHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」を観るにつけ、思い出される鉄道路線が遠州鉄道奥山線。

昭和39年10月いっぱいで廃止されたこの路線は、ちょうど番組の舞台でもある井伊谷を走っていました。
モータリゼーションで姿を消した地方私鉄の路線が多い中、もしもこの路線が奇跡的に残っていたとしたら、番組ゆかりの地を訪ねる足として重宝されていたでしょう。

レールの幅は762mm。いわゆるナローゲージというやつです。奥山線の廃止後に1両のディーゼルカーが地元石川の尾小屋鉄道に移籍、こちらで再び路線廃止の日まで活躍していたのも知られています。

すっかり便利になった今の世の中、その陰で時代の流れに乗れず消えていった鉄道路線。ふと思い出してみたりします。