発掘した画像2017年05月12日

西から低気圧が接近しています。既に九州では記録的な大雨も記録していて、落ち着かない夜になりそうです。

さていつもなら金曜はスカイシップでYhイントラの初中級クラスを受けるんですが、母親が先日から微熱続きで体調を悪くし、検査のため病院へ連れていくコトになりました。スタジオへ向かうのは叶わず、お休みしました。

幸い入院など大事には至らなかったので、点滴の後で薬を処方してもらい、ウチで療養しています。

さて部屋の断舎離大作戦を絶賛敢行していたら、ドコへ行ったか判らず所在を諦めていたメディアが見つかりました。お宝画像をいくつか発掘出来ましたヨ。

元祖新幹線の0系です。新大阪駅で撮った山陽新幹線『こだま』。編成は短くなっていました。これがボクが見たラストシーン。既に300系の天下になっていたこの頃、どこか肩身の狭い思いが感じられて…その300系ですら、今は見られません。

最後の0系新幹線『こだま』

日勤だった頃の仕事帰りに、ふと立ち寄った線路際でやってきた列車にビックリ!!山陰地区で活躍しているキハ187系の新車の、メーカーからの自力回送に出くわしました。

キハ187系の自力回送

雨の日の夕暮れで慌てて後追い。今なら甲種輸送になるところですが、当時はこうして配置区へ向かっていたんですネ。

国鉄特急色のキハ181系『白馬アルプス』。

国鉄特急色『白馬アルプス』

この写真を撮った頃、既にキハ181系はアーバンカラーになってましたが、たまたま運用の都合で国鉄特急色車が組み込まれていたようです。
大阪駅で撮ったものですが、隣の大阪環状線は103系。駅も大改良前です。

京阪80形

京阪京津線の京都市交東西線への直通運転が始まると、それまで主に三条-四宮間を走っていた80形は引退を余儀なくされました。

これは浜大津駅の側線で保存車が留置されていた時のショット。錦織車庫へ移動する前だと思われます。てっきりもう逢えないと思っていたのに、たまたま浜大津でその姿を見るコトが出来ました。

過ぎ去った日々。記録が残っていました。

理想と理想論2017年05月11日

今日はお休み。気流の関係で風の強い曇り空の一日でした。TVのニュースでは「暑かった」と盛んに言ってましたが、日本海側の北陸から東は平年並みで全くピンときませんでした。

午前中は取り寄せたガラステーブルを組み立て、洗面所を整理しようとガラス棚の取り付けなど、DIY作戦。その分午後はのんびり過ごしました。

久しぶりに時計の針がゆっくり進んだのを実感。

去年、大河ドラマ『真田丸』が話題になったのも一役かったのかもしれませんが、最近はBSの番組では歴史モノが多く放映されるようになりました。
こうなると歴史的建築物や遺構がある所、特に城を観光資源にしようとする動きが強まってきます。

しかし天守に至っては現存するものは少なく、一部は鉄筋コンクリートで建て直されたものも。

最近は天守を当時のまま木造で再建しようという動きもあります。いえ多いです。残念なコトにその理由はと尋ねれば、曖昧な答えしか返ってこないのが現実です。「街のシンボルにしたい」「観光の目玉にしたい」概ねこの二つに絞られてしまいます。

待ってください。なぜ天守を失ってしまったのか、再建の意義は何だろうかと振り返ってみたことがありますか??
「あったらいいなあ」と単なる理想論を唱えるのは早計かと思います。
戦いの結果焼失した、過去に大火があり焼失した、廃藩置県で場所を明け渡すことになりやむなく解体された…など歴史があるはずです。遺された石垣にも語るものがあるでしょう。勝手に歴史を塗り替えるのはムリな話。

再建するならば、未来に胸を張れる相応の根拠も必要。その判断はずっと後に評価されることになりますが…。

アルコール規制を考える2017年05月10日

昨夜遅くから弱い雨がありました。夜勤から帰る頃には曇り空に戻って、昼頃には薄日も射した位だったのに、次第に風が強くなり夜は雨に。

でも予想よりも雨は降りませんでした。

いつもなら水曜は夜にスカイシップでYhイントラの初中級クラスを受けるところですが、今日は午後の同じレッスンを受けてきました。
今月のコリオは要所にアームスが散りばめられてて、しかもハーフターンやハイインパクトもあり、難度・強度共に充実。もちろん全身を使うのも彼女ならではといえるでしょう。

平日の午後は久しぶりでした。楽しかったです。

さて先般「アルコール規制」に向けた動きについての発表がありました。確かに飲酒運転による悲惨な事故は後を絶ちません。また酒害による健康面も懸念されています。

世界でも珍しいアルコールに寛容な国は日本です。規制緩和後はスーパーやコンビニ、さらに薬局でも時間を問わず、いとも簡単に手に入ります。

これに対し世界各国では主に健康面での問題で規制がなされているか、もともと宗教上の理由などでアルコールそのものが存在しない国も多いです。この点では日本は世界から隔絶されていると言えるでしょう。

しかし考えてみてください。アルコールの飲み放題や低価格化が行きすぎていませんか。いや、それがなければ…と思う人も、本心からそう言ってますか??

アルコール規制について「行きすぎでは」という声も聞かれます。しかしその内容は単なる言い訳ばかりです。アルコール医療に費やされる金額は酒類の売上をはるかに上回っているのが現状です。これ以上健康を害する人を増やしてどうするでしょう。いつまでも無法地帯では…。

国民の健康を守るのは国の義務。法規制は当然。遅すぎた位です。

アイスの日2017年05月09日

朝になって昨日までの青空はなく、曇り空に変わってました。

最近になり朝晩の冷え込みという言葉は秋までお預けといった感があります。ようやくこの季節になったなあと…夜などジーーーーと虫の鳴く声も聞こえます。

さて今日は「アイスの日」だったそうです。昭和39年の今日、アイスクリームの消費拡大にと制定されたのが始まりとされています。
最近は金沢市内で無料でアイスが配られるなどイベントも行われています。

まあこのニュースに必ず付きまとうのが「金沢はアイスの消費が日本一」というお約束のフレーズ。この話題に限らず金沢はとかく「日本一」という言葉に対し非常に弱いです。というか、好きなようです。

単なる地元愛とプライドの高さだけだと思いますが…。そのプライドを一度捨てて、一度離れた場所から見つめ直すといった作業も必要かと。

まだ黄砂2017年05月08日

今日はお休み。洗濯をしたり両親の世話をしたりで、なんとなく時間が過ぎていきました。もっともまだ黄砂が飛んでて午前中など、外はまだモヤモヤしてましたが…。

ようやく午後はアクトスへ行き、Hsイントラの中級クラスを受けてきました。前後半共にコリオは先週と同じで、やっぱり強度重視。
よるはスカイシップでTuイントラの初中級クラス。コチラもコリオは先週と同じで彼女のテンションも高く、きょうもヒートアップしました。

来週と再来週はTuイントラが研修なので代行とレッスン変更になるとか。今月当初クラブ発表の代行案内には手違いがあったようで、お間違いなく。

GW終わっちゃいましたネ。なんか気だるい月曜を実感された方も多いのでは??

黄砂を口実に…2017年05月07日

どうも未明から黄砂が飛んでいたようです。今朝の空はやっぱりモヤモヤ。近くの山さえ殆ど見えません。
ただ春霞とは違い時折青空が見えて視程が良くなったかなと思うと、まるで雨雲のような薄暗さになったり。風だけは強かったですネ。

夜勤から帰り、部屋の換気をしたくてもこの様子では窓を開けるコトも出来ません。洗濯物も部屋干し。

そんなワケで出かける気にもならず、疲れも溜まっていたのもあって、午後からのんびり静養…というよりヒルネです(笑)。結局夕方前までダラダラ過ごしてしまい、ちょっと後悔の念無きにしも非ず。

さあ明日はお休み。

藤棚を見たくて2017年05月06日

汗ばむ陽気だった昨日までとはガラリと変わり、今朝は梅雨の奔りのような雨。肌寒ささえ感じる一日になりました。

さて昨日は午後もう一度お出かけ。藤棚が見頃を迎えている松任グリーンパークです。松任は平成の大合併で白山市の一部とはなってますが、市域が広すぎてまだ馴染めません。
我々鉄などは金沢総合車両所松任本所というより、松任工場といったほうがしっくりくるものですが…(笑)。

さてそれはさておき、今年も藤の花は人気の的でした。

下から見上げると

日当たりにもよるのかもしれませんが、こんなにフサフサに咲いているところも。いやあ見事ですネ。

藤棚~松任グリーンパークにて

イロハモミジの若い葉が瑞々しく感じられます。初夏の色が揃いました。

初夏の色合い

藤、ツツジ、カエデ

まるで滝のように降り注ぐかのような藤の花。周囲の若葉や同じく見頃のツツジが引き立てています。

美しい色合い

藤、ツツジ、カエデ

花に誘われてクマンバチもやってきましたヨ。でもご用心ご用心。

クマンバチの来訪

明日はまた晴れそうなんですが、黄砂も飛来するとか。気分までモヤモヤしそうです。

ツツジ咲く丘2017年05月05日

今日はお休み。子供の日です。例年なら日勤になってしまうところですが、ようやく改善が通りました。金沢は晴れて暑くなり夏日を記録。

のんびり過ごそうかなとも思っていたのに、この晴天を無駄にするのも勿体なくて、午前中は近すぎる位に近場(笑)の大乗寺丘陵公園で、見頃を迎えたツツジを撮ってきました。

青空とツツジ

もうかなり咲いていました。公園の入口ではコデマリも咲いてて、今回はちょっとメルヘン調に。

White Dream

広場ではいくつも連なったカイト揚げを楽しむ方も。まるでイベントのようでしたヨ。

カイトも揚がってた

鮮やか

近づいて楽しむも良し、少し引いてグラデーションを楽しむも良し。今年もキレイに咲き揃いました。

グラデーション

ツツジ咲く丘

前後のボケを生かしてホンワカしたムードの仕上げた一枚と、対照的に木陰に咲いてた紅いツツジをダーク目に仕上げた一枚。

Dark Color

ヤエヤマブキ

駐車場のスグ近くでは、ヤエヤマブキが鮮やかな色を見せてくれます。

午後は松任グリーンパークで藤の花を堪能してきました。その模様はまた明日お届けします。

今日も小松でヒコーキ撮り2017年05月04日

朝から晴れて暖かくなりました。昨日のどこかモヤモヤしていた空とは違い、スッキリした青空。

夜勤から帰り、小休止のあとは小松空港へヒコーキ撮りの続きに出かけました。今日はタイプチェンジやチャーター便など、普段と違うラインナップだったのです。まずは札幌からのNH1174便がB737-881(ex.JA81AN)でやって来ました。これはいつもどおり。

ANA B737-881

香港へのチャーター便はキャセイ・ドラゴン航空のA310-323(ex.B-HST)。出発が遅れてしまいました。

キャセイドラゴン A320-232

タワーに向かって「いって来ます」と呼びかけているかのよう。

いってきます

続いては羽田からJL189便のB737-846(ex.JA334J)。青空に真っ白の機体がよく映えます。ただ今日は露出補正が難しかったですネ。

JAL B737-846

今日の羽田からのNH755便はB787-881(ex.JA812A)がアサインされました。白山を望みながら、まもなくタッチダウン。

今日はB787が飛来

そして今日の主役、台北からのBR158便はA330-300ではなくB777-35E(ER)(ex.B-16726)にタイプチェンジ。風向きが変わったのかR/W24からR/W06運用になりました。スポイラーを立ててフルリバースする姿が勇ましいです。

フルリバース

エプロンに向かう途中、夕陽が機体を輝やかせました。鉄ならエロ光でギラリといったところ(笑)。

ギラリ

小松ではレアな並び

並んだ2機はお互い定期便なのにタイプチェンジ同士、という珍しい顔合わせが見られた今日の小松空港。

J.girlさん、YOSHIRJNKさんはじめ今日お会いした皆さん、ご苦労様でした。

由々しき事態2017年05月03日

晴れてはいたものの、どこか薄いベールに包まれたような青空がちょっと遠かった一日でした。

ようやく断舎離大作戦もダイニングの片付けをもって峠を越した感あり。ゴミ袋の数がトータルで10を軽く超えました(爆)。思い切って処分が済んだので、あとは本の整理など…まだまだ制したとは言えません。

ボクは最近クルマではFMを聴くようにしています。相変わらずラジオショッピングなどでは非常にけたたましいものが多くて困ってしまいすが、それ以上に気になるのが、言葉の使い方。
「番組を聴いてくれた人の中から抽選で…」「楽しんでもらえましたか??」など…敬語も丁寧語も全くお構いなしです。

まあこれはラジオに限らず、インタビューなどでも「感動を与えたいと思います」など、いったいどっちが視聴者なんだと疑いたくなるケースも多いです。

そういえば旅行会社のHPでも「○○は予約しましたか??」とか…常識を疑いたくなります。

何年も前から日本語の乱れについては指摘されているものの、公共の場で言葉を守らなくてはならない立場にある者が、平気でそれを乱すというのは既に由々しき事態じゃないでしょうか。

美しくない国、ニッポン。