卯辰山花菖蒲園2017年06月20日

そろそろ梅雨前線が北上の兆し。沖縄の大雨が四国や九州に移ってきました。北陸の梅雨入りもやっと秒読みです。

しかし今日の金沢は午前中を中心に晴れ、真夏日を記録。予報では28℃でしたが、どうも暑いと思ったら…。

さて、昨日訪れた卯辰山花菖蒲園の写真です。

菖蒲やアジサイがいっぱい

日傘を手に菖蒲やアジサイを愛でる人たち。

モコモコアジサイ

菖蒲だけでなくアジサイの名所でもあるのです。

花一輪

今年は花の高さが殆ど同じなので撮るのには苦労しました(汗)。しかも日光が強くて白い花はどうしても白トビしがち。

色づくアジサイ

まだ若いアジサイの花。これから色づいていく様子がよく判ります。

卯辰山花菖蒲園

光の中に

この日も次から次へと人が訪れてました。駐車場は常に満車。観光客の方も散策がてら寄って…でも山道は暑かったでしょうネ。

紫もキレイ

菖蒲に負けじとアジサイの紫色も実に印象的でした。

いっぱい咲いてた

この時期だけの、ほんの短い期間ですが、人々の心を癒してくれる場所です。

総武トレインのテーマ2017年06月19日

今日も梅雨入り前の晴れ間…というより快晴。お休みがさらにトクしたような気分になります。
午前中、用事で出かけたついでに卯辰山にある花菖蒲園に寄ってきました。多くの人が菖蒲や周りに咲くアジサイを満喫されてました。

午後は1週間ぶりのエアロ。まずはアクトスでHsイントラの中級クラス。コリオ後半が新しくなりました。全体的にはターンやアームスなど、程良くレベル設定がなされてました。

そのまま夜はスカイシップでTuイントラの初中級クラスを受けてきました。コリオは先週とほぼ同じで強度高め。でもベースムーブメントが至ってシンプルなのが不思議です。
レッスン最初の曲は懐かしい「ソウルトレインのテーマ」。かつてのディスコブームを思い出します。ついでに思いだしたのが以前Eテレで放映されていたハッチポッチステーションの中での替え唄「総武トレインのテーマ」。♪千葉、市川、亀戸、錦糸町…。

たまたま今夜は黄色のウェアでした(笑)。出来すぎ。

先日東京で撮った写真。上野公園です。

上野公園の杜

関東は梅雨の中休み。木洩れ日が眩しく感じます。

東京都美術館の前

東京都美術館の前庭。光る球体はオブジェでしょうか。そして世界遺産に登録された国立西洋美術館。建築を見るだけでもイイものです。

国立西洋美術館

上野公園は都心のオアシス。緑濃い場所でした。

少女たち

その後で寄ったGINZA 6の吹き抜け。浮かぶ不思議な色と形。

オブジェ

また機会があれば東京でカメラさんぽ、それにちょっと鉄な写真も楽しんでみたいです。

まるでジオラマ2017年06月18日

曇り空の朝を迎えました。ここ最近青空が続いていただけに、遅れている梅雨入りもそろそろかなと感じました。

夜勤から帰ると少しずつ雲が取れ、汗ばむ夏日の陽気に。

昨日、JR西日本の『トワイライトエクスプレス 瑞風』がデビューしましたネ。正に贅の極み。乗るのはムリだとしても、その流麗な姿を一度見たいものです。北陸路に来る予定がないのが残念。

先週、東京で泊まった新宿のホテルの部屋からは、行き交う電車たちもじっくり見られました。まるでNゲージ模型ジオラマ。さながら運転会のよう。

651系

『スーパーひたち』の座を退いて久しい651系をキャッチ。JR西日本681系とほぼ同時期デビューの電車ですが、こちらは少し影が薄くなった感があります。

Nゲージ模型??いえ、実物です

N'EXのE259系です。次から次へとやって来る電車に、全く見飽きるコトがなかったです(笑)。

特急電車以外はE231系とE233系の天下になり、気がつけばステンレス車体の電車ばかりになってました。

新宿2017年06月17日

旅から戻り、普段通りの朝を迎えて、どこか不思議なカンジがしました。

その旅の道すがら撮った写真です。羽田空港に着陸する直前、東京スカイツリーが見えました。C-PLフィルターを使い、ヒコーキの窓越しに撮るとちょっと不思議な雰囲気になります。

スカイツリー

夕方の新宿をカメラさんぽ。いつもの金沢とは勝手が違い戸惑ってばかり(笑)。

新宿東口

東口から西口を目指してテクテク…。

甲州街道

新宿西口

新宿の摩天楼に夕闇が迫ってきました。休まない街とはいっても家路を急ぐ人がいっぱいです。

摩天楼

夜景

ホテルの部屋から見えた夜景。右下の黒いところは新宿御苑です。それ以外は見渡す限り街の灯りが広がってて、改めて東京の広さを実感。

アジサイそして季節の花たち2017年06月13日

今日はお休み。午前中はデイサービスに通っている母親のドクター診察日。経過や連絡事項など聞いてきました。

午後は時間が取れたので久しぶりのカメラさんぽ。

相変わらず季節外れの低温傾向が続く金沢ですが、今日は最高気温が18℃台と肌寒い一日。それでも季節の花が咲いています。

可愛いセージの花

可愛いセージの花の先は、この時期ホタルが見られる白鳥路。そこはアジサイがたくさん咲く場所なんです。

サツキの向こうに

白鳥路のアジサイ

もうすっかりアジサイの天下となってました。

白いアジサイ

二色のアジサイ

可憐なナデシコはちょっとピークを過ぎたものの白、そしてピンクの花が風に揺られてました。

ナデシコ

今度はガクアジサイ。アジサイの名脇役??

季節の花

若葉

花だけでなく少し深みを帯びた新緑も魅力的。光の中に揺れるカエデです。いっぽうギボウシは花でフサフサ。

ギボウシふさふさ

蒼いガクアジサイ。その涼しげな色に惹かれます。

蒼いガクアジサイ

バスを待つ

梅雨の時期の平日とあって観光客はやや少なめでした。それでもバスを待つ方の背中は、歩き疲れた…って様子ですネ。

季節感がないのも今日までみたいです。

ローズガーデン2017年05月25日

久しぶりに雨の朝を迎えました。近くの山々には霧が降り、輪郭だけが浮かび上がっててちょっと幻想的…。

夜勤からの帰り道も雨、ここ最近の疲れもピークとあって夕方前まで静養を決め込みました。そのまま雨か曇り空だと思って午後目が覚めると、結構青空じゃないですか。

勿体ないので見頃を迎えた富樫バラ公園へ、カメラを持ってお散歩。

バラのゲート

見事な紅いバラのゲートに迎えられました。今年も色とりどりのバラが咲き揃っています。

淡い色

スポットライト

午後の淡い光に包まれて、いっそう魅力的。

重ねた色

バラ一輪

ここを訪れるたびにバラの種類の多さ、色の多さに改めて感心してしまいます。

ローズガーデン

おやおや、ハチが花弁に。これからお仕事といったところでしょうか。どうもご苦労様です。

懸命

光とバラ

花の撮影は全体に光が回る曇りの日がいいと言われますが、セオリーに縛られず陽射しいっぱいの日もボク個人的には好きです。

明日はお休み。

青空と若葉と2017年05月19日

まるで秋のような、そして抜けるような青さが眩しい晴れの一日となりました。

しかし夜勤から帰ると午前中は用事が立て込んでて、結局一休みも出来ずスカイシップもお休みしなければならなくなりました。
先週も受けられなかっただけに、非常に残念…。

午後は予約しておいた竪町のNでカットとパーマ。ただ忙中閑ありで少しはカメラを構えるコトは出来ました。

新緑が眩しい四高記念公園。久しぶりです。

色いろいろ

いつの間にか、たくさんの色が公園を彩る季節に。今日もスマホで動画撮影に余念がない女子高生たち。

着地

描画を楽しむ人も見受けられました。

画家の風景

青空と若葉と

秋には見事な紅葉を見せてくれるアメリカ楓も、今は新緑真っ盛りです。実に爽やかな色合い。

日なた

広坂通りにも初夏の花。いずれ菖蒲かカキツバタか…。

アヤメorカキツバタ

今日のレンズはノクトン58mmを選択。開放近くのとろけるようなボケはマクロとは違った味わいです。

花のある風景

店先

デパ地下に寄り道して帰宅。明日はまた日勤だ…(泣)。

初夏を告げる色2017年05月18日

金沢は晴れが続いています。気温の数字よりも日中は陽射しもあって、それよりずっと暖かく、また汗ばむ位の陽気です。

通学の小学生たちも殆どが半袖。もう衣替えも近いですからネ。

庭に咲いたシラン

ウチの小さな庭にシランの花が咲き揃いました。数年前まではその姿すらなかったのに、いつしか株が増えたのか今年はめっきり増えました。

涼しげな色に初夏の訪れを感じます。

発掘した画像2017年05月12日

西から低気圧が接近しています。既に九州では記録的な大雨も記録していて、落ち着かない夜になりそうです。

さていつもなら金曜はスカイシップでYhイントラの初中級クラスを受けるんですが、母親が先日から微熱続きで体調を悪くし、検査のため病院へ連れていくコトになりました。スタジオへ向かうのは叶わず、お休みしました。

幸い入院など大事には至らなかったので、点滴の後で薬を処方してもらい、ウチで療養しています。

さて部屋の断舎離大作戦を絶賛敢行していたら、ドコへ行ったか判らず所在を諦めていたメディアが見つかりました。お宝画像をいくつか発掘出来ましたヨ。

元祖新幹線の0系です。新大阪駅で撮った山陽新幹線『こだま』。編成は短くなっていました。これがボクが見たラストシーン。既に300系の天下になっていたこの頃、どこか肩身の狭い思いが感じられて…その300系ですら、今は見られません。

最後の0系新幹線『こだま』

日勤だった頃の仕事帰りに、ふと立ち寄った線路際でやってきた列車にビックリ!!山陰地区で活躍しているキハ187系の新車の、メーカーからの自力回送に出くわしました。

キハ187系の自力回送

雨の日の夕暮れで慌てて後追い。今なら甲種輸送になるところですが、当時はこうして配置区へ向かっていたんですネ。

国鉄特急色のキハ181系『白馬アルプス』。

国鉄特急色『白馬アルプス』

この写真を撮った頃、既にキハ181系はアーバンカラーになってましたが、たまたま運用の都合で国鉄特急色車が組み込まれていたようです。
大阪駅で撮ったものですが、隣の大阪環状線は103系。駅も大改良前です。

京阪80形

京阪京津線の京都市交東西線への直通運転が始まると、それまで主に三条-四宮間を走っていた80形は引退を余儀なくされました。

これは浜大津駅の側線で保存車が留置されていた時のショット。錦織車庫へ移動する前だと思われます。てっきりもう逢えないと思っていたのに、たまたま浜大津でその姿を見るコトが出来ました。

過ぎ去った日々。記録が残っていました。

藤棚を見たくて2017年05月06日

汗ばむ陽気だった昨日までとはガラリと変わり、今朝は梅雨の奔りのような雨。肌寒ささえ感じる一日になりました。

さて昨日は午後もう一度お出かけ。藤棚が見頃を迎えている松任グリーンパークです。松任は平成の大合併で白山市の一部とはなってますが、市域が広すぎてまだ馴染めません。
我々鉄などは金沢総合車両所松任本所というより、松任工場といったほうがしっくりくるものですが…(笑)。

さてそれはさておき、今年も藤の花は人気の的でした。

下から見上げると

日当たりにもよるのかもしれませんが、こんなにフサフサに咲いているところも。いやあ見事ですネ。

藤棚~松任グリーンパークにて

イロハモミジの若い葉が瑞々しく感じられます。初夏の色が揃いました。

初夏の色合い

藤、ツツジ、カエデ

まるで滝のように降り注ぐかのような藤の花。周囲の若葉や同じく見頃のツツジが引き立てています。

美しい色合い

藤、ツツジ、カエデ

花に誘われてクマンバチもやってきましたヨ。でもご用心ご用心。

クマンバチの来訪

明日はまた晴れそうなんですが、黄砂も飛来するとか。気分までモヤモヤしそうです。