グラス・アート・ガーデン2017年09月16日

日はちょっと忙しい日でした。夜勤から帰ってコストコへ買い物、父親が退院なので迎えに行き、午後は用事で出かけ、夜はアクトスで筋コンディショニングクラスを受けてきました。

疲れましたネ…(笑)。

先日の富山市ガラス美術館、最上階の展示はグラス・アート・ガーデン(常設展)です。

妖しいオブジェ

作品はすべてデイル・チフーリ氏による空間芸術。驚きの連続。

蒼い光の束

狭い廊下の天井には、こまかなオブジェがいっぱい。

天井のアート

その先には驚くような光景が待ち受けていました。「トヤマ・フロート・ボート」という名の作品です。

トヤマ・フロート・ボート

トヤマ・フロート・ボート

これだけに留まりませんでした。
「トヤマ・ミルフィオリ」という作品は、まるでかつての日本万国博のテーマ館を思い出させる独特の空間。

トヤマ・ミルフィオリ

トヤマ・ミルフィオリ

この常設展だけでも観る価値は十分あるでしょう。あとはミュージアムショップでいくつか買い物をして、結局たっぷり3時間。

富山城

帰りに高岡のキャセロールで晩ゴハン。もちろんマスタードソースのハンバーグです。この日も美味でした。

明日は台風18号が近づきそう。せっかくお休みなのに…。

ガラスの中の小宇宙2017年09月15日

台風18号がそろそろ東へと進路を変えています。秋雨前線の雲と一体化して明日以降はせっかくの3連休なのに、大荒れになりそうです。

しかし今日の金沢は風がやや強くなり始めただけで、晴れて爽やかな日になりました。
午後はスカイシップでYhイントラの初中級クラス。水曜ほどのレイヤリングはなかったものの、別のアームス攻撃(笑)。多彩です。

エイム各店舗も10月からの新スケジュールが発表になりました。う~ん、生活変わりそう…。

さて、昨日の富山市ガラス美術館です。企画展の「家住利男展」は作者のご厚意により作品の撮影が許されています。

家住利男展

氏の板ガラスの積み重ねと研磨などにより、ガラスが不思議な小宇宙を作り上げました。ほんのちょっとの厚みの変化が複雑な光を映し出します。

その中には…

ガラスの中の自分

撮影者も中に取り込まれていますネ(笑)。

カラスの中の小宇宙~富山市ガラス美術館

まるでスライムのような形のガラス作品。しかし光を取り込んで、オーロラのような模様を描いていたんです。どこか神秘的でした。

ガラスの可能性はどこまであるのでしょう。明日は常設展の「グラス・アート・ガーデン」をご紹介します。

ちょっと富山へ2017年09月14日

今日はお休み。久しぶりに#2とドライブに出かけました。

といっても近場です。前から気になっていた富山市ガラス美術館へ。午前中は母親をショートステイに送り出し、父親の見舞いにも行ったので、結局昼前の出発でした。

いつもの8号線ではなく、359号線を走ったのでお昼は砺波の「まるたかや」でラーメン。富山には午後2時前の到着です。FITを駐めて美術館に向かいました。

富山城址公園

富山市ガラス美術館は新国立競技場と同じ隈研吾氏の設計によるもの。

富山市ガラス美術館

独創的なファサード、しかし中に入れば木がふんだんに使われてて、無機質になりがちな印象は全く感じられず、むしろ温かみがあります。

館内の吹き抜け

真下には富山地鉄の市内線を行く電車が見られます。

西町電停

コチラは環状線のセントラム。この電車がポートラムと直通運転を始める日も、そう遠くないでしょう。

セントラム

今日は常設展、企画展の両方を観てきました。ガラスというとコップやお皿など食器としてのイメージが強いですが、芸術の「素材」として捉えると見方もかなり変わってきます。

明日は展示作品の中から、撮影可能とされたものの中からいくつかご紹介しましょう。

ちょいと湯治へ2017年08月14日

昨日からスカイシップもアクトスもお盆休みに入ってしまい、これ幸いと少しは人並みのお盆休みを真似てみようと、夜勤明けでしたが#2とドライブに出かけました。

行先は福井。幼い頃の一時期住んでいた経田に近い福井県立美術館で「フラ・アンジェリコ展」が行われていると聞いていたんですが…。

入館してみると行われていたのは別の展覧会。おかしいなと思い美術館のサイトを見ると「諸事情により中止」とのこと。開館40周年を記念した展覧会だっただけに残念です。

二の宮の「かがみや」で小鯛のささ漬けなどを買って、帰りがてら疲れを癒そうと片山津温泉の総湯に寄りました。温泉水独特の匂いが鼻をくすぐります。

片山津温泉総湯

1時間以上かけてのんびり温泉を堪能。

少女たちの夏

柴山潟に面するデッキの先で、何思う少女たち。ひと夏の思い出でしょうか。

そのまま晩ゴハンは加賀温泉駅近くの「回転寿司処 太平」へ。お盆というコトもあって少し待たされましたが、旬のネタやきちんと仕事を施したネタなど美味しく頂きました。

今日の気分はお休み。トクした気分♪

総武トレインのテーマ2017年06月19日

今日も梅雨入り前の晴れ間…というより快晴。お休みがさらにトクしたような気分になります。
午前中、用事で出かけたついでに卯辰山にある花菖蒲園に寄ってきました。多くの人が菖蒲や周りに咲くアジサイを満喫されてました。

午後は1週間ぶりのエアロ。まずはアクトスでHsイントラの中級クラス。コリオ後半が新しくなりました。全体的にはターンやアームスなど、程良くレベル設定がなされてました。

そのまま夜はスカイシップでTuイントラの初中級クラスを受けてきました。コリオは先週とほぼ同じで強度高め。でもベースムーブメントが至ってシンプルなのが不思議です。
レッスン最初の曲は懐かしい「ソウルトレインのテーマ」。かつてのディスコブームを思い出します。ついでに思いだしたのが以前Eテレで放映されていたハッチポッチステーションの中での替え唄「総武トレインのテーマ」。♪千葉、市川、亀戸、錦糸町…。

たまたま今夜は黄色のウェアでした(笑)。出来すぎ。

先日東京で撮った写真。上野公園です。

上野公園の杜

関東は梅雨の中休み。木洩れ日が眩しく感じます。

東京都美術館の前

東京都美術館の前庭。光る球体はオブジェでしょうか。そして世界遺産に登録された国立西洋美術館。建築を見るだけでもイイものです。

国立西洋美術館

上野公園は都心のオアシス。緑濃い場所でした。

少女たち

その後で寄ったGINZA 6の吹き抜け。浮かぶ不思議な色と形。

オブジェ

また機会があれば東京でカメラさんぽ、それにちょっと鉄な写真も楽しんでみたいです。

まるでジオラマ2017年06月18日

曇り空の朝を迎えました。ここ最近青空が続いていただけに、遅れている梅雨入りもそろそろかなと感じました。

夜勤から帰ると少しずつ雲が取れ、汗ばむ夏日の陽気に。

昨日、JR西日本の『トワイライトエクスプレス 瑞風』がデビューしましたネ。正に贅の極み。乗るのはムリだとしても、その流麗な姿を一度見たいものです。北陸路に来る予定がないのが残念。

先週、東京で泊まった新宿のホテルの部屋からは、行き交う電車たちもじっくり見られました。まるでNゲージ模型ジオラマ。さながら運転会のよう。

651系

『スーパーひたち』の座を退いて久しい651系をキャッチ。JR西日本681系とほぼ同時期デビューの電車ですが、こちらは少し影が薄くなった感があります。

Nゲージ模型??いえ、実物です

N'EXのE259系です。次から次へとやって来る電車に、全く見飽きるコトがなかったです(笑)。

特急電車以外はE231系とE233系の天下になり、気がつけばステンレス車体の電車ばかりになってました。

新宿2017年06月17日

旅から戻り、普段通りの朝を迎えて、どこか不思議なカンジがしました。

その旅の道すがら撮った写真です。羽田空港に着陸する直前、東京スカイツリーが見えました。C-PLフィルターを使い、ヒコーキの窓越しに撮るとちょっと不思議な雰囲気になります。

スカイツリー

夕方の新宿をカメラさんぽ。いつもの金沢とは勝手が違い戸惑ってばかり(笑)。

新宿東口

東口から西口を目指してテクテク…。

甲州街道

新宿西口

新宿の摩天楼に夕闇が迫ってきました。休まない街とはいっても家路を急ぐ人がいっぱいです。

摩天楼

夜景

ホテルの部屋から見えた夜景。右下の黒いところは新宿御苑です。それ以外は見渡す限り街の灯りが広がってて、改めて東京の広さを実感。

帰ってきました2017年06月16日

眼下はまるでNゲージ模型を運転しているような光景、新宿御苑やスカイツリーなども一望の部屋を満喫してホテルを後に。

今日はまず東京都美術館で行われている「ブリューゲル『バベルの塔』展」を観てきました。今回の目玉である「バベルの塔」はもちろん、他の展示作品も目を見張るものばかりで、たっぷり見応えがありましたヨ。

その「バベルの塔」ですが、とにかく細かなところまで描き込まれていて、今ならさしずめニコンD810もキャノンEOS5Dsも叶わないでしょう…と言っていい位なんです。驚きました。

あとは話題のGINZA 6にも寄ってきました。目の保養でしょうかネ。

帰りの便はNH759便。今夜は所定のB737-881に代わりB767-381(ex.JA8670)がアサインされてました。
タービュランスも殆どなく快適なフライト。

いい旅でした。

東京に来ています2017年06月15日

ふとしたきっかけで、今日は東京に来ています。

新幹線かヒコーキか、予約段階で悩みましたが結局ヒコーキを選択しました。今日は夜勤明け、ちょっとでもラクしたかったのが本音。

午後のJL188便で小松空港を後にしました。シップはB737-846(ex.JA309J)で、実はボクにとって羽田線初のB737。なんか新鮮でした。
ルート上の天気も良く、名古屋あたりでは遠くセントレアも望めました。やがて三宅島や房総半島も。

晩ゴハンは久しぶりにエルトリートのメキシカン。おいしかった~。

明日も東京を楽しんできます。スカイシップはお休みです。ごめんなさい。

福井 足羽神社の枝垂れ桜2017年04月14日

今日はお休み。引き続き晴れましたが風が少し強くなり、そろそろ金沢の桜も散り初めといったところです。

今朝、玄関にはどこから飛んで来たのでしょう、桜の花弁がありました。

午後はスカイシップでYhイントラの初中級クラスを受けてきました。新年度に入り新規加入のメンバーさんもいらっしゃるのを考慮してのコリオ構成は、あえて複雑なコンビネーションはなくても運動効果は抜群という彼女の心遣い。気持ちよく汗をかけました。

さて、昨日の写真の続きです。福井へと足を伸ばしたのは、両親に足羽神社の枝垂れ桜を見せるためだったのです。

福井 足羽神社の枝垂れ桜

この枝垂れ桜はソメイヨシノとほぼ同時期に咲くようです。見事に満開でした。

可憐な花弁

さくら色の波

ボクが幼稚園児の頃、たった2年ほどの福井在住だったのに、やたら思い入れがあるんです。大きく変貌を遂げたJR福井駅前などもあれば、裁判所など変わらない風景も。

緑の絨毯

流れ落ちる桜

流れ落ちる滝のような枝垂れ桜。見る人誰もが感嘆の声をあげてました。両親もとても喜んでくれて、来た甲斐があったというものです。

光の中から

この後は東尋坊などドライブして、加賀温泉駅前の回転寿司「太平」で晩ゴハンにしました。のれそれ(アナゴの稚魚)や白エビなど、この時期ならではのネタも味わえて、おナカも満足だった様子(笑)。