もうウンザリ2018年02月07日

なかなか雪が峠を越してくれません。今日は午後2℃くらいにまで気温が上がりましたが、除雪を住民任せにしている生活道路では逆に圧雪がやや緩み、収拾がつかなくなってます。

遅々として金沢市内は道路の除雪が進みません。幹線道路も車線の確保がままならない状態です。

午前中に雪かきを済ませ、午後はコストコへ買い物に出かけました。帰り道、それも自宅近くでスタックしかけて、どうにか帰宅…。今日はスカイシップがスタジオプログラム全休となったので、エアロもお休み。

もうこんなにツララが長くなりました。

ツララ

相変わらずJR北陸線、小松空港発着便共に全て運休、欠航です。既にニュースなどで伝えられていますが、国道8号線の石川・福井県境付近からの立往生は解消していません。

これは北陸自動車道が早々に通行止になった結果、国道8号線を迂回せざるを得なくなったために他なりません。
高速道では一度通行止になると、原因が完全に解消されるまで解除にはなりません。雪の場合は路面が完全に出て、しかも凍結していない状態にならないと警察が了承しないのです。それまで高速道路会社は何度も何度も除雪をし、融雪剤をこれでもかと散布して警察の了承を求めますが、なかなか了承してくれません。

警察は物流のストップで市民生活が滞る事を考慮しないのです。

北陸では38豪雪、56豪雪を経験し、陸の孤島とならないよう努力を続けてきました。高速道では最悪の場合「全車チェーン着装(スタッドレスタイヤやスパイクタイヤでもチェーン着装)」の上、たとえ1車線でも確保して物流を止めないようにする事も事実行われてました。

ボクが北陸道の仕事をしていた頃、合言葉は「小松-金沢西間は絶対に止めるな」でした。それがどうでしょう。今は簡単に通行止になってしまいます。

今日になって加賀-丸岡間が異例の無料開放で国道のバイパスとして供用されましたが、なかなか解決に向かわず、国道上で2夜目を迎えるドライバーも…。

節分寒波2018年02月05日

朝は「ちょっと積もったな」程度、まあそれでも…と軽く雪かきを済ませると、急に雪の勢いが強くなりました。大雪警報も発令に。

朝ゴハンを食べてもう一回雪かき。雪は衰えることなく降り続け、父親の月命日のお参りの後、午前中に三回目の雪かき。いや~、疲れました。一段落したら、ようやく雪も一服。

午後再び雪が降り始め、もう諦めというか…気分を変えてアクトスへ行き、Fwイントラの初中級クラスを受けてきました。
月が替わって新しくなったコリオは、シンプルなようで変則カウントだったり、来週以降のレイヤリングを思わせるトコもあったり。奥が深いです。

最近夜のバラエティ番組は全くといっていい程観なくなりました。

というか、まず言葉の乱れが聞くに堪えません。それ以上に芸のなさ。

目ん玉ひんむいて、ただ大声でわめくだけのエセ芸人が多すぎます。あれを面白いというのでしょうか。

安っぽい番組はいらないのです。

峠を越す2018年01月27日

今週は毎日フリーザーのような日ばかりでした。どうやら寒波も峠を越し、日中は3℃まで気温が上昇。

それでも今朝も少し雪が積もっていたので、雪かきも済ませておきました。

TVのニュースでは、もう雪に割かれる時間が短くなりました。それにしても今週気になったのが、関東の大雪を伝えようとした言葉の薄さ。
アナウンサーやキャスターが外で「大変だ」と気持ちを空回りさせているだけで、自らの混乱ばかりを口にしたものが目立ちました。

報道の稚拙な自己満足は困りもの。

言葉に責任を持つことが肝心だと思います。

そう甘くない2017年09月23日

どこか雲が多めで、青空が見えても今一つスッキリしない日でした。

今日は日勤。いっぱい歩きました。特に今日は特別な意味を込めて、もう使われていないトコや、かつて別の設備が置かれていたトコなど…。

夜、TBS系「炎の体育会TV」を観ました。ある芸人が競技エアロビクスに挑戦という話だったので、普段ほとんど観ないバラエティ番組をあえて…。

番組としてふざけてました。制作側の掘り下げが全く足りません。何を伝えたかったのでしょう。

残ったのは後味の悪さ。結果は当然。

大切にしたい言葉2017年09月12日

秋雨前線と低気圧がまた大雨を降らせました。また台風18号「タリム」も先島で猛威を振るっています。

これから実りの時期。程々に願います…。

以前書きましたが、最近のTVから聞かれる言葉で一番耳障りなものが、「何??これ」。

最近は誉め言葉に使われているような気もしますが、ボクにはどうしてもそうは聞こえません。むしろ貶し言葉のようで、不愉快極まりないと感じます。

あと「すごーーい!!」「かわいいーー!!」。もう聞き飽きました。

「させていただく」の使い方もどうかと…。

さて、話題を変えましょう。
午後はアクトスでSsイントラの初中級クラスを受けてきました。コリオ構成は先週と同じながら、前半はターンの構成を変えてあって新鮮味がありました。強度も高めでしたヨ。

最近めっきり日の入りが早くなりました。

やっぱり聞き取れないドラマ2017年07月15日

熱帯夜もすっかり慣れっこになってしまいました(笑)。

夜勤から帰宅、一眠りして午後は用事がありお出かけでした。なかなかのんびり出来ません。

自宅では朝の連ドラ「ひよっこ」を観ていますが、最近はほぼ毎回いつの間にか終わってて、あさイチが始まってしまうという展開です。
以前ダイナミックレンジの向上が小さい音はより小さく、大きい音はより大きく出来てドラマを聞き取れなくしている、という話をしましたが、それ以上に問題なのは脚本と演出ではないかと…。

まず演者のセリフが極めて断片的。平仮名にして数文字のセリフ(というより只のお喋り)が、何秒間か演者の表情大写しというインターバルを経て繰り返されるという単調な展開の繰り返しで、観る方としては飽きてしまいます。人の耳は聞く対象を自動的に選んでしまいますから、結局何も残りません。

場の流れ、話の流れを掴むにはテレビを凝視して耳をすませる必要があるのです。それを視聴者全てに求めるのはどうかと…。

先日ネットで同様な声がないか調べてみたら、思ったより多数でした。

また各放送局のドラマ全般に同じ傾向が見られるコトも判りました。ドラマ離れの原因が理解されていないのです。作り手の自己満足だけで人の心に訴えかけるのは無理があるでしょう。

由々しき事態2017年05月03日

晴れてはいたものの、どこか薄いベールに包まれたような青空がちょっと遠かった一日でした。

ようやく断舎離大作戦もダイニングの片付けをもって峠を越した感あり。ゴミ袋の数がトータルで10を軽く超えました(爆)。思い切って処分が済んだので、あとは本の整理など…まだまだ制したとは言えません。

ボクは最近クルマではFMを聴くようにしています。相変わらずラジオショッピングなどでは非常にけたたましいものが多くて困ってしまいすが、それ以上に気になるのが、言葉の使い方。
「番組を聴いてくれた人の中から抽選で…」「楽しんでもらえましたか??」など…敬語も丁寧語も全くお構いなしです。

まあこれはラジオに限らず、インタビューなどでも「感動を与えたいと思います」など、いったいどっちが視聴者なんだと疑いたくなるケースも多いです。

そういえば旅行会社のHPでも「○○は予約しましたか??」とか…常識を疑いたくなります。

何年も前から日本語の乱れについては指摘されているものの、公共の場で言葉を守らなくてはならない立場にある者が、平気でそれを乱すというのは既に由々しき事態じゃないでしょうか。

美しくない国、ニッポン。

続・よく調べてからものを言え2017年05月01日

昨夜遅くからパラリと雨。夜勤を終えて帰ろうとすると雨が強くなりました。家に着いた途端に雷まで鳴りだす始末。

一休みして雨上がりの午後から活動開始です。まずはアクトスでHsイントラの中級クラスを受けてきました。
コリオは後半が新しくなりました。そのままだった前半を含めやはり難度よりも強度重視の設定。

夜はスカイシップでTuイントラの初中級クラス。今月もベースはシンプルですがレイヤリングの多彩さとちょっとトリッキーなアームスなど、彼女らしい展開が光りました。

レッスン後、ゆっくりストレッチ。仕事の疲れも癒せるというものです。

さて今日の午後、たまたま観た「直撃Live グッディ」で土曜の朝のミサイル騒ぎで電車の運行を一時止めた東京メトロのコトを取り上げていました。

はっきり言います。何ですかあの歪んだ内容。

安全確保のために電車をほんの10分止めたコトを、まるで東京メトロが悪いという話にすり替えられていて、著しく気分を害しました。
鉄道に限らず、交通機関には人の生命や財産を守るという大切な義務があります。たとえミサイル発射が不確実な情報だったとしても、Jアラートから発せられたものであれば、従うのはむしろ当然です。

土曜の朝はスグにネット上で「東京メトロが一時運転見合わせ」という情報が流れました。その情報を鵜呑みにして「電車が止まって困った」という乗客の個人的なコメントを流し、お決まりの出演者のバカ騒ぎなどを揃えれば番組ネタとして使えるという安易なものだったと言わざるを得ません。これではメディアの悪用に他ならないでしょう。

よく調べていないのです。他にも運転を見合わせた交通機関はあるのです。ネットや新聞に依存した番組の姿勢そのものが問題…というより異常。少なくとも人の生命を語る資格など微塵もありません。

あれじゃ視聴率の低迷から脱出出来ないでしょう。もう観ません。

よく調べてからものを言え2017年04月29日

朝から強い風。日本海に進んできた低気圧が寒気を持ちこんで、大気が不安定気味でした。

今日は日勤。出かける頃になってほんのパラリと雨が落ちてきましたが、日中を通じて本降りになるコトはありませんでした。むしろ殆ど晴れていた位で、少し積乱雲が見られた程度。

マスコミが警戒を呼び掛けるのも大事ですが、騒ぎすぎは如何なものでしょう。必要以上のショッキングな映像と大げさなナレーションは、報道のあるべき姿ではないと断言しておきましょう。

帰宅してたまたまTBS系の「報道特集」を観ていたら沖縄本島以外の自衛隊施設の話をしていたようです。

その中で下地島空港があたかも基地への転用前提だったかのような扱い方。事実とはかけ離れたものに番組の内容を疑いました。
そもそも下地島空港は民間パイロットの実機訓練を目的につくられたものというコトは知られています。この空港が出来る前は早朝の羽田空港やアメリカのモーゼスレイクなどで実際にヒコーキを飛ばして訓練を行っていたのです。

最近はエアラインが機種毎に非常に精巧なシミュレータを持つようになり、実機訓練にとって代わりました。

自衛隊の基地と民間空港の大きな違いは滑走路の舗装です。民間空港の滑走路はアスファルトですが自衛隊の基地はコンクリートが用いられています。つまり一目で判るのです。
また航法援助施設も自衛隊と民間航空では一部違うものが使われています。管制用の電波も周波数帯が異なります。

今日の「報道特集」は明らかに憶測でつくられたもの。それで報道と名乗る資格はないと考えます。

いささか過熱しすぎ…2017年04月12日

昨日ずっと雨をもたらした低気圧は去り、気圧配置は冬型に。しかし今日は午前中こそ曇り空でしたが、午後は高気圧が張り出して青空が広がりました。

女子フュギュアスケートの浅田選手の引退、惜しまれるのは判りますが、各TV局が急いで関連番組を放映するなど、ボクは過熱しすぎだと感じています。

まるで彼女が他界したような騒ぎよう。

日本人が彼女に託した「トリプルアクセルでオリンピックの金メダルを!!」という半ば勝手な妄想の結末です。さらには一人のスポーツ選手をヒロインやアイドルに仕立て上げる行動を自ら美談にしたかっただけ。

シンプルに「ご苦労様」と言ってあげればいいのです。決して彼女だけを特別扱いする必要はありません。スポーツを愛する人はみな平等です。

あれじゃマスゴミと言われても仕方ないでしょう。「真央ちゃん」ではなく「浅田選手」と呼び、一人の大人がとった行動として取り扱うのが礼儀というものではないかと。

さて、話題を変えましょう。

ニコンからデジタル一眼レフ、D7500が発表になりました。
先般のCP+では影も形もなかったのに、まさに電撃発表といったところ。

ようやく中級機にもモノコック構造が取り入れられ、ボディは刷新。D500譲りの性能も注目です。ただ、何でココをケチったのと残念なところもいくつかあります。
SDカードスロットが1つしかなくエントリークラス並み。RAWとJPEGの同時記録をされる方には支障があるのでは…それ以上にバッテリーグリップの設定がないようです。ボディ下部には接続端子が見当たりません。

ボクはタテ位置の撮影が好きなのでバッテリーグリップはホント重宝しています。当然アクセサリーにあるものだと思ってましたが、やっと待望の後継機が出た!!と喜んだのが一気に冷めました。