DC-8-61就航??2015年11月17日

夜が明けると青空も広がってましたが、やがて雲に覆われました。昨日とは違い雨を降らせそうな雲でした。

夜勤から帰る頃はまだ雨は降ってなかったのに、やがてポツポツ…予報より早かったようです。午後は本降りに変わりました。それからは断続的に降ったり止んだりの繰り返し。

先日、ずっと欲しかったヒコーキ模型を手に入れました。以前JAL50周年の際に機内販売していたStarJets製 1:500 DC-8-61鶴丸塗装です。

StarJets JAL DC-8-61 1:500

ボクのヒコーキのコレクションは、地元の小松空港にちなむ機種ばかりです。その中でDC-8は定期便としては飛んでませんでしたが、昭和50年代以降、チャーター便でその姿をよく見せていたものです。チャーター便を足がかりにJALは地方空港発着国際定期便の開設を、ANAは国際定期便進出を模索してました。

その頃、毎週のように東南アジア方面へのチャーター便に、このDC-8-61が飛来しました。特に調べなくても、空港へ行けば逢えたものです。またホノルルなど長距離線にはDC-8-62も使われました。今となっては懐かしい思い出です。

ちょっと前までのJAL国際線の花形機、DC-8。小松へ頻繁に飛来するとは思いませんでした。

またANAはB727-281のうちJA8343,8344,8349の3機が国際線仕様となっていて、JAL同様小松発着チャーター便に使われてました。たまたま小松で乗客を降ろし、フェリー(回航)されていくところに出逢ったコトがあったんですが、残念ながら3機のうちどの機体だったかは覚えてません。

当時ANAだけだった小松-東京線の主力もB727-281。見た目なら殆ど変わらなかったんですケドね。何かトクしたような、不思議な気分でした。

やがてプッシュバックされR/W24へとタキシングを始めたB727-281。もちろん乗客の姿はありません。そこでコクピットに大きく手を振ると、レフトシートから負けじと手を振り返してくれたキャプテン!!これはつい先日のコトのように覚えています。

躍進した時代の小松空港を、ふと懐かしく感じました。

コメント

_ 匿名 ― 2015年11月18日 08時19分

おはようございます。突然失礼します。
2013/6/30の機体番号JA604Aの写真が、インスタグラムで@jal777_300erというアカウントの人が同じものを使っているみたいで、気になったので書き込みさせていただきました。
不要でしたらこのコメは削除して下さい。

_ くわやま ― 2015年11月18日 09時40分

>匿名さま。

ご教示頂き、ありがとうございました。どうやら私のブログから持ち出された画像のようです。

PCなら右クリックで何でも簡単にコピー出来る、便利な時代になったものです。いえ便利すぎる世の中になったと言うべきでしょうか。非常識が常識になってしまった憂いを感じざるを得ません。

これまで何度もコンテンツを盗用されたり、写真を使われてしまったりして、ある意味慣れてはいますが、今や良識に訴えかける時代でもないのかと…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://nao-chan.asablo.jp/blog/2015/11/17/7912907/tb